イスラエルの謎 - デビッド・ソレンセンのドキュメンタリー

The Mystery of Israel - A Documentary by David Sorensen

odysee Kla.TV - English 2023年11月03日より。

ハイライト:

  • 「ハマスの奇襲」はイスラエルの防衛システムにとって極めて異例

  • ハマスが作られたのは、イスラエルが被害者のふりをするため

  • イスラエル建国の背後にいる組織

  • 彼らの最終目標は単一世界政府、その本部をエルサレムに置く

  • キリスト教共同体の支援を得るために『スコフィールド聖書研究』が作られた

  • 「新しい政治的軍事的イスラエルが誕生し、そこがメシアが世界を支配するために到来する場所である」という教義が導入された

※ 翻訳用字幕の表示がオンになっていると、オリジナル動画の字幕と重なって読みづらいと思われます。“cc"ボタンで翻訳用字幕を表示しない設定をおすすめします。

continue…▶

集団形成 - マティアス・デスメット教授のインタビュー

Mass Formation – The most important thing, to speak up sincerely!

odysee Kla.TV - English 2023年09月21日より。

ハイライト:

  • 集団形成とは、異なる考えを持つ人々を排除し、集団の意見を特定の方向に影響させるプロセスのこと

  • 集団形成がプロパガンダを援用した企てであれば、それは長く続く

  • 集団形成や全体主義の台頭は、常に社会を非人間的にする

  • 最も重要なのは、私たちが誠実かつ正直な方法で発言し続けるということである

continue…▶

「彼ら」とは誰か?

Who Are 'They'?

BitChute Greg Reese 2023年10月06日より。

ハイライト:

  • 加害者に責任を負わせるために「彼ら」という言葉がよく使われる

  • エイリアンの2つの派閥

  • 一つは人類の解放を助け、他方は我々を奴隷化する

  • 我々一人ひとりの中にある闘い

  • 偽エイリアンの侵略に本物のエイリアンが登場しても驚いてはいけない

※ 著者による訂正
00:49〜 The Lincoln letters were published in 1874. (Not written in 1874) They were written in 1861.

リンカーンの手紙は1874年に出版された。(1874年に書かれたものではない) 1861年に書かれた。

continue…▶

WHOが信用できない理由 - ピーター・マッカロー博士のスピーチ

World-renowned Covid-19 Expert Testimony Against WHO - Must-See Speech by Dr. McCullough

odysee Kla.TV - English 2023年10月05日より。

ハイライト:

  • WHOによるウィルス起源の調査が隠蔽工作の始まり

  • 2021年以降、ワクチンは世界中に痛ましいほどの被害をもたらした

  • スパイク蛋白は、4つの主要な疾患領域を引き起こす

  • 進むべき道は明らか。もう誰も注射を打たないこと

  • WHOには医療で行うことに対して、いかなる法理も支配権も持たせない

continue…▶

アジェンダ2030で国連は世界単一政府へ?

One World Government of the UN through Agenda 2030?

odysee Kla.TV - English 2023年09月24日より。

ハイライト:

  • 国連とロックフェラーのつながり

  • SDGsには、全人類の完全かつ究極的な支配が美辞麗句で表されている

  • 「一つの世界政府」の設立は、最初から国連の隠された目標の一つだったのか?

  • それは、国民が自分たちの運命と国の命運を再び自分たちの手にするかどうかにかかっている

continue…▶

5Gが起動するゾンビ黙示録

5G Activated Zombie Apocalypse

BitChute Greg Reese 2023年09月22日より。

ハイライト:

  • 脂質ナノ粒子の内部には複数の病原体が封入されている。

  • 5Gネットワークを通じて送信される異なる周波数の電波によって、異なる病原体が放出される可能性がある。

  • マールブルグには既に対策として税金が投入されており、あとは実際に災害が起こるのみ。

  • 10月4日、東部時間午後2時22分、特定の高周波が送信されるという情報あり。

continue…▶

WHOと国連よ、子供に手を出すな!

WHO and UN – Hands off our children!

odysee Kla.TV - English 2023年07月29日より。

ハイライト:

  • 小児性愛運動の最前線にいるラトガース財団はWHOと国連に選ばれ、27カ国の公立学校で子供を性的に扱うアジェンダを実行している

  • ラトガースのルーツには優生主義がある

  • なぜ各国政府や財界のエリートが、世界各国で子供の性意識発達を強要するのか?

  • 自然な家族を一挙に破壊することで、世界の人口を減少させる

continue…▶

続・カバルの崩壊 Part 28 - 気候危機?

The Sequel to The Fall of The Cabal - Part 28:CLIMATE CRISIS?

BitChute FallCabal 2023年08月18日より。

ハイライト:

  • 恐怖に基づく戦略、次は「気候変動」

  • 人々が怖がるのをやめれば、カバルは権力を失う

  • だからこそ、気候変動を大きな脅威として煽り、グレートリセットを押し付けようとする

  • 気候変動は事実だが、気候危機も気候緊急事態もない

  • 気候ヒステリーは詐欺である。COVID詐欺、ロシアの共謀詐欺、その他全ての詐欺と同じ。それらが存在する理由はただ一つ、人を怖がらせ、抑圧し続けるため

continue…▶

加盟国はWHOを脱退せざるを得ない!?

Will This Force Member States to Exit the WHO?!

odysee Kla.TV - English 2023年08月04日より。

ハイライト:

  • WHOはさらなる権限強化のために、2つのことを進めている

  • ①国際保健規則を再び改正し、恣意的に宣言された健康危機において、WHOに監視と管理のさらなる権限を与える

  • ②世界的なパンデミックに関する条約を作り、各国の国家の主権に優先して、さらに多くの権限をWHOに委譲する

  • 緊急事態宣言を口実にした密室会議

  • 徹底的な解決策は、WHOから完全に脱退すること

continue…▶

「公共善大臣」からのニュース

The Greater Good News

BitChute Computing Forever 2023年07月25日より。

ハイライト:

  • 架空の政府機関「公共善」省の大臣の話

  • 地球を守るという公共善のために、あなた方の習慣を変えなければならない

  • 二酸化炭素は大気中に存在する必要はない

  • 自動車を手放し、公共交通機関や代替肉でやりくりすることを学ばなければならない

  • 気候変動と戦うには、ビル・ゲイツは頼りになる人物だ

continue…▶