テキサスの医師、COVID-19ワクチンの危険性を暴露

Texas Doctor Exposes Dangers of COVID-19 Vaccine

BitChute Info that matters. 2021年03月20日より。

ハイライト:

  • 「COVID-19ワクチン」と呼ばれるものは、ワクチンではない

  • 危険な実験的遺伝子治療である

  • COVID感染そのものよりも危険であることが判明している

3年前にBANNED.VIDEOでホッツ博士のこの動画を見つけ、どうしても訳したいと思いました。

BANNED.VIDEOのソース動画がなぜかFirefoxから見えなくなっているようで、BitChuteに上がっている動画を使ってやり直しをしました。

当時は画面外字幕もタイムコード付き対訳表も作っておらず、HTMLの<video>で字幕を表示していました。

<video>で表示される字幕はサイト内検索の対象に入らないので、前回の文字起こしと翻訳では、字幕内の文字情報は検索できません。

今、ホッツ博士が言っていた害が次々と明るみに出ています。まさにこの動画投稿者のハンドルネームが示す通り、「Info that matters」(重要な情報)です。


Texas Doctor Exposes Dangers of COVID-19 Vaccine

和訳全文へ


00:00 Hello I am Dr. Steven Hotze, founder and CEO of the Hotze Health and Wellness center in Houston, Texas. こんにちは、私はテキサス州ヒューストンにあるホッツ保健と健康センター(Hotze Health and Wellness Center)の創設者兼CEO、スティーブン・ホッツです。
00:08 The so called COVID-19 vaccine is not a vaccine at all. 「COVID-19ワクチン」と呼ばれるものは、ワクチンではありません。
00:15 It's a dangerous experimental gene therapy. 危険な実験的遺伝子治療です。
00:20 The center for Disease Control, the CDC, gives the definition of the term vaccine on its website. 疾病管理センター(CDC)のウェブサイトには、ワクチンという用語の定義が掲載されています。
00:29 A vaccine is a product that stimulates a person's immune system to produce immunity to a specific disease. ワクチンとは、人の免疫系を刺激して特定の病気に対する免疫を作り出すものです。
00:39 Immunity is the protection from an infectious disease. 免疫とは感染症から身を守ることです。
00:44 If you are immune to a disease, you can be exposed to it without becoming infected. ある病気に対する免疫があれば、その病気にさらされても感染しません。
00:52 This so called COVID-19 vaccine does not provide any individual who receives the vaccine with immunity to COVID-19; このCOVID-19ワクチンと呼ばれるものは、ワクチンを接種した人にCOVID-19に対する免疫を与えるものではなく、
01:03 nor does it prevent the spread of the disease. 病気の蔓延を防ぐものでもありません。
01:07 It does not meet the CDC's own definition of a vaccine. CDCが定めたワクチンの定義に合致していないのです。
01:13 That's why it's a deceptive trade practice; ゆえに、これは欺瞞的取引行為と言えます。
01:17 under 15 US Code section 41 of the Federal Trade Commission for Pharmaceutical Companies who are producing this experimental gene therapy to claim that it's a vaccine. この実験的な遺伝子治療を製造している製薬会社が、それをワクチンだと主張することは、米国連邦取引委員会(Federal Trade Commission)の刑法15条41項に基づく欺瞞的取引行為なのです。
01:31 These pharmaceutical companies are lying to the public. 製薬会社は国民に嘘をついています。
01:35 The government health bureaucrats are also lying to the public by calling this treatment a vaccine. 政府の保健官僚もまた、この治療法をワクチンと呼ぶことで国民に嘘をついています。
01:43 This COVID-19 experimental gene therapy is only designed to minimize your symptoms if you were to be infected with the COVID-19 virus. このCOVID-19実験的遺伝子治療は、COVID-19ウイルスに感染した場合の症状を最小限に抑えるためのものでしかありません。
01:54 Let me reemphasize that this COVID-19 experimental gene therapy does not meet the CDC's own definition of what a vaccine is. もう一度強調しておきますが、このCOVID-19実験的遺伝子治療は、ワクチンとは何かというCDC自身の定義を満たしていないのです。
02:07 It does not provide immunity or prevent the spread of the disease. 免疫を与えるものではなく、病気の蔓延を防ぐものでもない。
02:12 By referring to this therapy as a vaccine, the pharmaceutical companies are attempting to shield themselves because vaccine injuries or deaths are exempted by law from any product liability lawsuits. この治療法を「ワクチン」と呼ぶことで、製薬会社は自らを守ろうとしています。なぜなら、ワクチンによる傷害や死亡は、製造物責任訴訟の対象から法律で除外されているためです。
02:29 The United States health bureaucrats initiated Operation Warp Speed to fast track the so called COVID-19 vaccine. 米国の保健官僚たちは、COVID-19ワクチンと呼ばれるこの治療法を急ピッチで進めるため、「ワープ・スピード作戦」を開始しました。
02:40 On December 11, 2020, the FDA approved the Pfizer vaccine, and Moderna's vaccine was approved just a week later. 2020年12月11日、FDAはファイザーのワクチンを承認し、そのわずか1週間後にモデルナのワクチンが承認されました。
02:49 Now, these so called vaccines were approved without any published animal studies and without any long term human studies. これらのワクチンと呼ばれるものは、動物実験や長期にわたるヒトでの研究を経ずに承認されました。
02:59 This means that individuals who get these so called experimental gene therapy vaccine treatments are the guinea pigs. つまり、これらの遺伝子治療ワクチンと呼ばれる実験的治療を受ける人は、モルモットなのです。
03:10 That's right, humans will be the guinea pigs. そう、人間がモルモットになる。
03:14 These so called vaccines, which are manufactured using cells derived from human babies that were aborted in the 1970s, should more accurately be called experimental gene therapy. これらのワクチンと呼ばれるものは、1970年代に中絶されたヒトの胎児由来の細胞を使って製造されており、正確には実験的遺伝子治療と呼ぶべきものです。
03:29 They are untested, unproven experimental gene therapy that poses a much greater danger and risk to your health than the COVID-19. COVID-19よりもはるかに大きな危険とリスクを健康にもたらす、未検査、未証明の実験的遺伝子治療なのです。
03:43 Moderna is a company, pharmaceutical company about tech company located in Cambridge, Massachusetts. It was founded in 2010 as ModeRNA Therapeutics. モデルナは、マサチューセッツ州ケンブリッジにある技術系製薬会社で、2010年にModeRNA Therapeuticsとして設立されました。
03:57 That's where they got the word Moderna. Modernaの語源はそこにあります。
04:00 It has been developing experimental gene therapy using synthetic mRNA for the treatment of various diseases, including the COVID-19. COVID-19を含む様々な疾患の治療のために、合成mRNAを用いた実験的遺伝子治療を開発してきました。
04:12 Now, this is really important to note. ここで本当に重要なことがあります。
04:14 Over the last 10 years, Moderna has never successfully developed any product for treatment of any disease prior to this. 過去10年間モデルナは今までに、いかなる疾患の治療薬開発にも成功したことはありません。
04:23 An experimental gene therapy using synthetic mRNA to treat an infectious disease has never been attempted in humans. 感染症を治療するための合成mRNAを用いた実験的遺伝子治療は、ヒトで試みられたことは一度もありません。
04:34 Why? なぜか?
04:35 Because of its failure in previous animal studies. 動物実験で失敗したからです。
04:40 The theory behind conventional vaccines is to inject a small amount of the infecting virus or the bacterial protein into your body; 従来のワクチンの理論は、感染性のウイルスや細菌のタンパク質を少量体内に注射することで、
04:48 which in turn will cause your immune system to produce antibodies to that infecting organism and provide you with immunity. 結果として、免疫系がその感染微生物に対する抗体を産生し、免疫力を獲得するというものです。
04:57 The new COVID-19 so called vaccine is not a vaccine at all. 新しいCOVID-19と呼ばれるワクチンはワクチンではありません。
05:02 It's a synthetic messenger ribonucleic acid called mRNA. これはmRNAと呼ばれる合成メッセンジャー・リボ核酸です。
05:08 It's experimental gene therapy, and it works much differently than historic vaccines. これは実験的な遺伝子治療であり、歴史的なワクチンとはかなり異なる働きをします。
05:16 The theory behind this is that when this synthetic mRNA is injected into your body, that it inserts itself into your cells; この方法の理論は、いったん合成mRNAが体内に注入されると、それらは自らを細胞内に挿入し、
05:28 and now it begins to produce the coronavirus spike proteins. 細胞がコロナウイルスのスパイク・タンパク質を産生し始めるというものです。
05:34 That's right. そうです。
05:35 Your own cells now will have this synthetic mRNA that you didn't even make from your DNA that's been imposed, impressed into your cells. あなたの細胞は、自分のDNAから作られたわけでもないこの合成mRNAを、押しつけられることになるのです。
05:44 It's now going to make the spike protein of the coronavirus. それが今、コロナウイルスのスパイク・タンパク質を作ろうとしています。
05:47 Why would you want to do that? なぜそんなことをしたいのか?
05:49 If you're perfectly healthy, why would you want to inject a foreign mRNA into your body? もしあなたが完全に健康なら、なぜ外来のmRNAを注入したいのでしょうか?
05:56 Well, yours... これはつまり、
05:57 What is expected to have happen is that, well, your body will start producing antibodies to this coronavirus protein made by your own cells. 予想されることは、自身の細胞によって作られたこのコロナウイルスのタンパク質に対する抗体を、あなたの体が作り始めるということです。
06:07 There's no way to know how long your cells will produce these viral proteins, or if they'll ever stop producing them. 細胞がいつまでこのウイルス・タンパク質を産生するのか、あるいは産生が止まるかどうかはわからないのです。
06:14 Your immune system will be hypercharged because it's..., it's having to fight off all these viral proteins that your own body's making all the time. 免疫系は、自分の体が常に産生しているこれらのウイルスタンパク質を撃退しなければならないので、亢進するでしょう。
06:24 And it will overreact when exposed to any type of coronavirus in the future. そして、いずれかの時点でコロナウイルスに感染した時、過剰に反応してしまうでしょう。
06:31 This is what happened when mRNA experimental gene therapy was used in testing other types of coronaviruses in animals back in 2005 and again in 2012. これが、2005年と2012年、mRNA実験的遺伝子治療が他のタイプのコロナウイルスの動物実験に使われたときに起こったことです。
06:46 The animals died from an immune system hyper reaction when they were later exposed to the coronavirus against which they had been previously vaccinated. 動物たちは、以前にワクチン接種を受けたコロナウイルスに曝露されると、免疫系の過剰反応によって死にました。
06:56 This hyper reaction is called an antibody enhancement reaction. この過剰反応は抗体増強反応と呼ばれます。
07:02 Because these are the first mRNA vaccines ever used in humans, you would think that they would have first been tested and proven safe in published animal studies. このmRNAワクチンは、ヒトに使用される初めてのものですから、まず動物実験で安全性が確認されているはずです。
07:15 And have at least 2 years of human testing, which are routinely required for a vaccine. そして、ワクチンには通常必要とされる、少なくとも2年間のヒトでの試験が必要です。
07:20 Instead, the COVID mRNA so-called vaccine was only tested on humans for a couple of months. それなのに、COVID mRNAと呼ばれるワクチンは2、3ヶ月しかヒトでテストされていません。
07:29 Wouldn't it have been prudent to have a long term human study before recommending mass vaccination of the entire population, adverse effects are inevitable? 全人口への大量接種を推奨する前に、長期にわたる人体研究を行うのが賢明だったのではないでしょうか?
07:43 In the first month of use, there were more than 40,000 documented adverse reactions in the United States, including thousands of cases of anaphylactic shock and serious neurological problems. 米国では使用開始後1ヵ月間に4万件以上の副作用が報告されており、その中にはアナフィラキシーショックや重篤な神経障害が数千例含まれています。
07:59 Because less than 10% of adverse effects are routinely reported to the vaccination board; 定期的に予防接種委員会に報告される副反応の件数は10%に満たないので、
08:06 hundreds of thousands incidences and damages from the injection have likely occurred. 何十万件もの注射による被害が発生している可能性が高いのです。
08:17 That is, only in the first 30 days. 最初の30日間だけでこの件数です。
08:21 As of February 14, there were also 934 deaths of individuals who had received this experimental gene therapy, so called vaccine, including baseball great Hank Aaron. 2月14日現在、この実験的遺伝子治療、いわゆるワクチンを接種した人の死者は934人で、その中には野球の名選手ハンク・アーロンも含まれています。
08:37 I know several individuals that took this vaccine, unbeknownst to me, that have died within 2 days. 私が知らない間にこのワクチンを接種し、2日以内に死亡した人を何人か知っています。
08:46 That's no coincidence. これは偶然ではありません。
08:48 Even more worrisome are delayed and long term adverse effects of this, of this experimental gene therapy. さらに心配なのは、この実験的遺伝子治療による遅発性で長期的な副作用です。
08:59 The synthetic mRNA experimental gene therapy turns on the production of COVID-19 proteins, but it has no off switch. 合成mRNA実験的遺伝子治療はCOVID-19タンパク質の産生をオンにしますが、オフスイッチはありません。
09:09 It just keeps on replicating and the immune system keeps on mounting an immune response against it. 複製が続き、免疫システムはそれに対する免疫反応を起こし続けるのです。
09:15 That is why some researchers are concerned that it's going to provoke autoimmune reactions, setting you up for a lifetime of serious inflammatory disease. そのため研究者の中には、自己免疫反応が起こることによって、生涯にわたる重篤な炎症性疾患が引き起こされるのではないか、と心配する人もいます。
09:27 Another major concern is the possibility that COVID-19 experimental gene therapy can make infections even worse. もう一つの大きな懸念は、COVID-19実験的遺伝子治療が感染症をさらに悪化させる可能性です。
09:35 There's a convincing argument that this experimental gene therapy may trigger an antibody dependent enhancement reaction. この実験的遺伝子治療は抗体依存性増強反応を引き起こすかもしれない、という説得力のある議論があります。
09:45 That increases the virus's ability to infect your cells. その結果、ウイルスが細胞に感染する能力が高まるのです。
09:49 In other words, if you come down with a coronavirus infection in the future after receiving your experimental gene therapy injections; 言い換えれば、実験的遺伝子治療の注射を受けた後、将来コロナウイルス感染症にかかった場合、
09:57 then you may have a much worse case than if you'd never had this therapy in the first place. そもそもこの治療を受けなかった場合よりもはるかに悪い症例になる可能性があるということです。
10:04 That's when the treatment is worse than the disease, and that's what it looks like this experimental gene therapy is. それは治療が病気より悪い場合であり、どうもこの実験的遺伝子治療は、そうであるように見えます。
10:11 Many experts are predicting a surge of life threatening infections, inflammatory disorders and deaths coming in months and years, for those who have received this treatment. 多くの専門家は、この治療を受けた人々の生命を脅かす感染症、炎症性疾患、死亡が数ヵ月後、数年後に急増すると予測しています
10:24 Of course, the blame will be placed on a mutant, virulent strain of COVID-19 virus rather than on poorly tested experimental gene therapy. もちろんその責めは、実験的遺伝子治療のせいではなく、COVID-19ウイルスの変異した強毒株のせいにされるでしょう。
10:33 And then they'll want to do mandatory vaccinations of everybody. そして、全ての人にワクチン接種を義務付けようとするでしょう。
10:38 Even if it were acknowledged, the US government, which has spent over $12 billion on COVID-19 vaccine so far, would foot the bill for any damages incurred by those who received the treatment. 仮にそれが認められたとしても、これまでCOVID-19ワクチンに120億ドル以上を費やしてきたアメリカ政府は、その治療を受けた人々が被った損害のツケを払うことになります。
10:51 As I previously mentioned by law, pharmaceutical companies cannot be sued for any injury caused by any vaccine. 前に述べたように、法律上、製薬会社はワクチンによるいかなる傷害に対しても訴えられることはありません。
11:01 So by lying and calling this experimental gene therapy a vaccine, they are reaping enormous profits with no down risk of production liability. つまり、嘘をついてこの実験的遺伝子療法をワクチンと呼ぶことで、製薬会社は製造責任のリスクを負うことなく莫大な利益を得ているのです。
11:14 Not only is the media downplaying the COVID-19 gene therapy side effects, but they seem content to simply repeat the drug makers overly optimistic claims of efficacy. メディアはCOVID-19遺伝子治療の副作用を軽視しているだけでなく、製薬会社の楽観的すぎる有効性の主張を繰り返すだけで満足しているようです。
11:29 You've probably heard that both Pfizer and Moderna vaccines are 95% effective. ファイザーとモデルナのワクチンは95%有効だと聞いたことがあるでしょう。
11:35 This is a false claim. It's a lie. これは虚偽の主張、嘘なのです。
11:38 Yet the medical establishment and the government bureaucrats have simply taken these pharmaceutical companies word for it; しかし、医学界の権威や政府官僚は、これらの製薬会社の言葉を鵜呑みにして、
11:46 and are encouraging everyone to line up for this experimental gene therapy, so called vaccine. この実験的遺伝子治療、いわゆるワクチン接種に並ぶよう皆に勧めています。
11:54 At the time the Pfizer and Moderna products were approved, these pharmaceutical companies had failed to release most of the raw data from their experimental trials. ファイザーとモデルナの製品が承認された時点では、これらの製薬会社は実験的な臨床試験の生データの殆どを公表していませんでした。
12:07 In fact, they are still withholding much of it. 実際、現在もその多くは公表されていません。
12:10 However, now that more of it is available for review, a different picture has emerged. しかし、より多くのデータが公開されるようになった今、これまでとは異なる姿が浮かび上がってきました。
12:17 In the British Medical Journal, associate editor doctor Peter Doshi had the opportunity to review the available data; ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル誌の副編集長であるピーター・ドーシ医師は、入手可能なデータを検討する機会を得て、
12:26 and he pointed out the inconsistencies and the weaknesses of the pre approval trials. 承認前臨床試験の矛盾と弱点を指摘しました。
12:32 He concluded that rather than the widely publicized 95% effective rate, these so called vaccines are at best only 19. 彼の結論は、広く宣伝されている95%の有効率ではなく、これらのワクチンと呼ばれるものはせいぜい19%しかないというものでした。
12:44 That's 1,9. 19 percent effective. 1と9。有効率19%
12:47 At this low rate, they would have never been approved. この低率では、承認されることはなかったでしょう。
12:52 There are still many unknowns about this experimental gene therapy. この実験的遺伝子治療については、まだ不明な点がたくさんあります。
12:55 There is no indication that it saves any lives or prevents the spreading of the infection, or you're contracting the infection; 救命、感染拡大の防止、あるいは感染症に罹るのを防いだという兆候はありません。
13:04 which is why health bureaucrats continue to recommend masking and social distancing even after you've received these injections. ですから保健官僚たちは、この注射を受けた後でも、マスクの着用と社会的距離の保持を推奨し続けているのです。
13:12 Nobody has any idea about the long term adverse effects of this experimental gene therapy. この実験的遺伝子治療の長期的な副作用については、誰も知りません。
13:20 Yet they are still plowing ahead with plans to inject this experimental gene therapy into the entire population. それでも彼らは、この実験的遺伝子治療を全人口に注入する計画を進めています。
13:30 This experimental gene therapy will not eradicate the coronavirus that causes COVID-19 any more than the flu vaccine has eliminated the flu. インフルエンザ・ワクチンがインフルエンザを駆逐しないのと同様、この実験的遺伝子治療がCOVID-19の原因であるコロナウイルスを根絶することはありません。
13:41 COVID-19 is here to stay, even without this so called vaccine, infections will slow as more people develop natural herd immunity. COVID-19は、たとえこのワクチンと呼ばれるものがなくても、より多くが自然集団免疫を獲得するにつれて感染は緩やかになり、今後も存在し続けるでしょう。
13:53 Why in the world would you risk all the known and unknown short term and long term side effects of an experimental gene therapy that was inadequately tested; なぜ世の中で、実験的遺伝子治療の、既知および未知、短期的および長期的な副作用のリスクを冒す必要があるのでしょうか? それは十分な検証を経ていません。
14:07 rushed through the approval process at warp speed and found to be much less effective, yet more dangerous than initially promised, and more dangerous than the COVID infection itself? この遺伝子治療は承認プロセスをワープスピードで駆け抜け、当初約束されていたよりもはるかに効果が低く、しかもCOVID感染そのものよりも危険であることが判明しています。
14:21 I'm advising my family, my friends and my guests here at the Hotze Health and Wellness Center to just say "No." 私は自分の家族、友人、そしてここ「ホッツ保健と健康センター」の来客に、ただ一言 「いいえ」と言うようにアドバイスしています。
14:28 "No, I am not going to take this experimental gene therapy vaccine." 「いいえ、私はこの実験的遺伝子治療ワクチンを受けるつもりはありません。」
14:36 COVID-19 Infections pose no significant health risks, except to those that are infirm and elderly and those with severe pre existing conditions, not unlike the flu or any other respiratory infection. COVID-19感染症は、病弱な高齢者や重篤な既往症のある人を除けば、インフルエンザや他の呼吸器感染症とは異なり、重大な健康被害をもたらすことはありません。
14:50 Most individuals who contract COVID-19 have mild or moderate symptoms for a few days, similar to the flu, and the overall survival rate of those who are infected is 99.98%. COVID-19に感染した人の殆どは、インフルエンザに似た軽度または中等度の症状が数日間続きますが、感染者の全生存率は99.98%です。
15:07 It's very seldomly lethal, except in those that are infirm and elderly and have pre existing health conditions. 虚弱体質や高齢者、既往症のある人を除けば、死に至ることはめったにありません。
15:16 It has been demonstrated in studies around the world that the use of ivermectin and hydroxychloroquine can safely prevent and treat the COVID-19 infection. イベルメクチンとヒドロキシクロロキンを使用することで、COVID-19感染を安全に予防・治療できることが世界中の研究で証明されています。
15:28 Of course, it's important for you to strengthen your immune system with vitamin and mineral supplementation; もちろん、あなた自身の免疫力を強化することも大切です。ビタミンやミネラルの補給、
15:35 healthy eating, natural hormone replenishment, treatment of allergies, exercise and a good night's sleep, and maintaining your ideal body weight. 健康的な食事、自然なホルモンの補充、アレルギーの治療、運動と質の良い睡眠、理想的な体重の維持などで免疫力を高めるのです。
15:45 Aside from that, let's allow this virus to just run its course in society; それはさておき、このウイルスが社会でその役割を終えるのを待ちましょう。
15:51 so that we can develop herd immunity, which is far safer and much more effective than this experimental gene therapy could ever be. というのは、集団免疫を発達させるためです。この実験的遺伝子治療よりもはるかに安全で効果的です。
16:01 The panic and mass hysteria created by government health bureaucrats, by the media and politicians is all about control, power and money. 政府の保健官僚やメディア、政治家が作り出したパニックと集団ヒステリーは、全て支配と権力と金のためなのです。
16:13 I've written extensively about the ineffectiveness and dangers of wearing masks, of social distancing, of closing businesses and lockdowns. 私はこれまで、マスクの着用や社会的距離の取り方、企業の閉鎖やロックダウンの非効率性や危険性について、何度も書いてきました。
16:25 We need to get back to work, back to school, and back to church. 私たちは仕事に戻り、学校に戻り、教会に戻らなければなりません。
16:30 I'm Dr. Steven Hotze; スティーブン・ホッツがお話しました。
16:32 and I thank you for joining me, and I want to encourage you to pass this video on to your family members, friends and associates, and your entire list of people with whom you're in contact; ご視聴ありがとう。このビデオをご家族、ご友人、お知り合い、そしてお付き合いのある方全員にお伝え下さい。
16:44 to warn them about the dangers of this experimental gene therapy program that's being foisted upon the public. 一般大衆に押しつけられようとしているこの実験的遺伝子治療プログラムの危険性について警告していただきたいと思います。
16:55 You can also send them a copy of my document that I've written about this particular experimental gene therapy, and I want to encourage you to just say "No." この実験的遺伝子療法について私が書いた文書のコピーを送ってもいいです。
17:08 Thanks so much for allowing me to join you today, and I wish you every success in your health, life and in your personal life. 本日はありがとうございました。あなたの健康と人生、そして私生活での成功をお祈りしています。
17:16 This is Dr. Hotze saying thank you. ドクター・ホッツより感謝を込めて。

和訳全文

こんにちは、私はテキサス州ヒューストンにあるホッツ保健と健康センター(Hotze Health and Wellness Center)の創設者兼CEO、スティーブン・ホッツです。

「COVID-19ワクチン」と呼ばれるものは、ワクチンではありません。危険な実験的遺伝子治療です。

疾病管理センター(CDC)のウェブサイトには、ワクチンという用語の定義が掲載されています。ワクチンとは、人の免疫系を刺激して特定の病気に対する免疫を作り出すものです。免疫とは感染症から身を守ることです。ある病気に対する免疫があれば、その病気にさらされても感染しません。

このCOVID-19ワクチンと呼ばれるものは、ワクチンを接種した人にCOVID-19に対する免疫を与えるものではなく、病気の蔓延を防ぐものでもありません。CDCが定めたワクチンの定義に合致していないのです。

ゆえに、これは欺瞞的取引行為と言えます。この実験的な遺伝子治療を製造している製薬会社が、それをワクチンだと主張することは、米国連邦取引委員会(Federal Trade Commission)の刑法15条41項に基づく欺瞞的取引行為なのです。

製薬会社は国民に嘘をついています。政府の保健官僚もまた、この治療法をワクチンと呼ぶことで国民に嘘をついています。

このCOVID-19実験的遺伝子治療は、COVID-19ウイルスに感染した場合の症状を最小限に抑えるためのものでしかありません。

もう一度強調しておきますが、このCOVID-19実験的遺伝子治療は、ワクチンとは何かというCDC自身の定義を満たしていないのです。免疫を与えるものではなく、病気の蔓延を防ぐものでもない。

この治療法を「ワクチン」と呼ぶことで、製薬会社は自らを守ろうとしています。なぜなら、ワクチンによる傷害や死亡は、製造物責任訴訟の対象から法律で除外されているためです。

米国の保健官僚たちは、COVID-19ワクチンと呼ばれるこの治療法を急ピッチで進めるため、「ワープ・スピード作戦」を開始しました。2020年12月11日、FDAはファイザーのワクチンを承認し、そのわずか1週間後にモデルナのワクチンが承認されました。

これらのワクチンと呼ばれるものは、動物実験や長期にわたるヒトでの研究を経ずに承認されました。つまり、これらの遺伝子治療ワクチンと呼ばれる実験的治療を受ける人は、モルモットなのです。そう、人間がモルモットになる。

これらのワクチンと呼ばれるものは、1970年代に中絶されたヒトの胎児由来の細胞を使って製造されており、正確には実験的遺伝子治療と呼ぶべきものです。COVID-19よりもはるかに大きな危険とリスクを健康にもたらす、未検査、未証明の実験的遺伝子治療なのです。

モデルナは、マサチューセッツ州ケンブリッジにある技術系製薬会社で、2010年にModeRNA Therapeuticsとして設立されました。Modernaの語源はそこにあります。COVID-19を含む様々な疾患の治療のために、合成mRNAを用いた実験的遺伝子治療を開発してきました。

ここで本当に重要なことがあります。過去10年間モデルナは今までに、いかなる疾患の治療薬開発にも成功したことはありません。

感染症を治療するための合成mRNAを用いた実験的遺伝子治療は、ヒトで試みられたことは一度もありません。なぜか? 動物実験で失敗したからです。

従来のワクチンの理論は、感染性のウイルスや細菌のタンパク質を少量体内に注射することで、結果として、免疫系がその感染微生物に対する抗体を産生し、免疫力を獲得するというものです。

新しいCOVID-19と呼ばれるワクチンはワクチンではありません。これはmRNAと呼ばれる合成メッセンジャー・リボ核酸です。

これは実験的な遺伝子治療であり、歴史的なワクチンとはかなり異なる働きをします。この方法の理論は、いったん合成mRNAが体内に注入されると、それらは自らを細胞内に挿入し、細胞がコロナウイルスのスパイク・タンパク質を産生し始めるというものです。

そうです。あなたの細胞は、自分のDNAから作られたわけでもないこの合成mRNAを、押しつけられることになるのです。それが今、コロナウイルスのスパイク・タンパク質を作ろうとしています。

なぜそんなことをしたいのか? もしあなたが完全に健康なら、なぜ外来のmRNAを注入したいのでしょうか?

予想されることは、自身の細胞によって作られたこのコロナウイルスのタンパク質に対する抗体を、あなたの体が作り始めるということです。

細胞がいつまでこのウイルス・タンパク質を産生するのか、あるいは産生が止まるかどうかはわからないのです。免疫系は、自分の体が常に産生しているこれらのウイルスタンパク質を撃退しなければならないので、亢進するでしょう。

そして、いずれかの時点でコロナウイルスに感染した時、過剰に反応してしまうでしょう。これが、2005年と2012年、mRNA実験的遺伝子治療が他のタイプのコロナウイルスの動物実験に使われたときに起こったことです。動物たちは、以前にワクチン接種を受けたコロナウイルスに曝露されると、免疫系の過剰反応によって死にました。この過剰反応は抗体増強反応と呼ばれます。

このmRNAワクチンは、ヒトに使用される初めてのものですから、まず動物実験で安全性が確認されているはずです。そして、ワクチンには通常必要とされる、少なくとも2年間のヒトでの試験が必要です。

それなのに、COVID mRNAと呼ばれるワクチンは2、3ヶ月しかヒトでテストされていません。全人口への大量接種を推奨する前に、長期にわたる人体研究を行うのが賢明だったのではないでしょうか?

米国では使用開始後1ヵ月間に4万件以上の副作用が報告されており、その中にはアナフィラキシーショックや重篤な神経障害が数千例含まれています。定期的に予防接種委員会に報告される副反応の件数は10%に満たないので、何十万件もの注射による被害が発生している可能性が高いのです。

最初の30日間だけでこの件数です。2月14日現在、この実験的遺伝子治療、いわゆるワクチンを接種した人の死者は934人で、その中には野球の名選手ハンク・アーロンも含まれています。

私が知らない間にこのワクチンを接種し、2日以内に死亡した人を何人か知っています。これは偶然ではありません。

さらに心配なのは、この実験的遺伝子治療による遅発性で長期的な副作用です。合成mRNA実験的遺伝子治療はCOVID-19タンパク質の産生をオンにしますが、オフスイッチはありません。複製が続き、免疫システムはそれに対する免疫反応を起こし続けるのです。

そのため研究者の中には、自己免疫反応が起こることによって、生涯にわたる重篤な炎症性疾患が引き起こされるのではないか、と心配する人もいます。

もう一つの大きな懸念は、COVID-19実験的遺伝子治療が感染症をさらに悪化させる可能性です。この実験的遺伝子治療は抗体依存性増強反応を引き起こすかもしれない、という説得力のある議論があります。その結果、ウイルスが細胞に感染する能力が高まるのです。言い換えれば、実験的遺伝子治療の注射を受けた後、将来コロナウイルス感染症にかかった場合、そもそもこの治療を受けなかった場合よりもはるかに悪い症例になる可能性があるということです。

それは治療が病気より悪い場合であり、どうもこの実験的遺伝子治療は、そうであるように見えます。多くの専門家は、この治療を受けた人々の生命を脅かす感染症、炎症性疾患、死亡が数ヵ月後、数年後に急増すると予測しています

もちろんその責めは、実験的遺伝子治療のせいではなく、COVID-19ウイルスの変異した強毒株のせいにされるでしょう。そして、全ての人にワクチン接種を義務付けようとするでしょう。

仮にそれが認められたとしても、これまでCOVID-19ワクチンに120億ドル以上を費やしてきたアメリカ政府は、その治療を受けた人々が被った損害のツケを払うことになります。前に述べたように、法律上、製薬会社はワクチンによるいかなる傷害に対しても訴えられることはありません。つまり、嘘をついてこの実験的遺伝子療法をワクチンと呼ぶことで、製薬会社は製造責任のリスクを負うことなく莫大な利益を得ているのです。

メディアはCOVID-19遺伝子治療の副作用を軽視しているだけでなく、製薬会社の楽観的すぎる有効性の主張を繰り返すだけで満足しているようです。ファイザーとモデルナのワクチンは95%有効だと聞いたことがあるでしょう。これは虚偽の主張、嘘なのです。

しかし、医学界の権威や政府官僚は、これらの製薬会社の言葉を鵜呑みにして、この実験的遺伝子治療、いわゆるワクチン接種に並ぶよう皆に勧めています。

ファイザーとモデルナの製品が承認された時点では、これらの製薬会社は実験的な臨床試験の生データの殆どを公表していませんでした。実際、現在もその多くは公表されていません。

しかし、より多くのデータが公開されるようになった今、これまでとは異なる姿が浮かび上がってきました。ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル誌の副編集長であるピーター・ドーシ医師は、入手可能なデータを検討する機会を得て、承認前臨床試験の矛盾と弱点を指摘しました。

彼の結論は、広く宣伝されている95%の有効率ではなく、これらのワクチンと呼ばれるものはせいぜい19%しかないというものでした。1と9。有効率19% この低率では、承認されることはなかったでしょう。

この実験的遺伝子治療については、まだ不明な点がたくさんあります。救命、感染拡大の防止、あるいは感染症に罹るのを防いだという兆候はありません。ですから保健官僚たちは、この注射を受けた後でも、マスクの着用と社会的距離の保持を推奨し続けているのです。この実験的遺伝子治療の長期的な副作用については、誰も知りません。

それでも彼らは、この実験的遺伝子治療を全人口に注入する計画を進めています。

インフルエンザ・ワクチンがインフルエンザを駆逐しないのと同様、この実験的遺伝子治療がCOVID-19の原因であるコロナウイルスを根絶することはありません。COVID-19は、たとえこのワクチンと呼ばれるものがなくても、より多くが自然集団免疫を獲得するにつれて感染は緩やかになり、今後も存在し続けるでしょう。

なぜ世の中で、実験的遺伝子治療の、既知および未知、短期的および長期的な副作用のリスクを冒す必要があるのでしょうか? それは十分な検証を経ていません。この遺伝子治療は承認プロセスをワープスピードで駆け抜け、当初約束されていたよりもはるかに効果が低く、しかもCOVID感染そのものよりも危険であることが判明しています。

私は自分の家族、友人、そしてここ「ホッツ保健と健康センター」の来客に、ただ一言 「いいえ」と言うようにアドバイスしています。「いいえ、私はこの実験的遺伝子治療ワクチンを受けるつもりはありません。」

COVID-19感染症は、病弱な高齢者や重篤な既往症のある人を除けば、インフルエンザや他の呼吸器感染症とは異なり、重大な健康被害をもたらすことはありません。COVID-19に感染した人の殆どは、インフルエンザに似た軽度または中等度の症状が数日間続きますが、感染者の全生存率は99.98%です。虚弱体質や高齢者、既往症のある人を除けば、死に至ることはめったにありません。

イベルメクチンとヒドロキシクロロキンを使用することで、COVID-19感染を安全に予防・治療できることが世界中の研究で証明されています。

もちろん、あなた自身の免疫力を強化することも大切です。ビタミンやミネラルの補給、健康的な食事、自然なホルモンの補充、アレルギーの治療、運動と質の良い睡眠、理想的な体重の維持などで免疫力を高めるのです。

それはさておき、このウイルスが社会でその役割を終えるのを待ちましょう。というのは、集団免疫を発達させるためです。この実験的遺伝子治療よりもはるかに安全で効果的です。

政府の保健官僚やメディア、政治家が作り出したパニックと集団ヒステリーは、全て支配と権力と金のためなのです。私はこれまで、マスクの着用や社会的距離の取り方、企業の閉鎖やロックダウンの非効率性や危険性について、何度も書いてきました。私たちは仕事に戻り、学校に戻り、教会に戻らなければなりません。

スティーブン・ホッツがお話しました。ご視聴ありがとう。このビデオをご家族、ご友人、お知り合い、そしてお付き合いのある方全員にお伝え下さい。一般大衆に押しつけられようとしているこの実験的遺伝子治療プログラムの危険性について警告していただきたいと思います。この実験的遺伝子療法について私が書いた文書のコピーを送ってもいいです。

本日はありがとうございました。あなたの健康と人生、そして私生活での成功をお祈りしています。ドクター・ホッツより感謝を込めて。



関連記事