不法誘拐、ライナー・フェルミッヒへの迫害

The Illegal Kidnapping and Persecution of Reiner Fuëllmich

BitChute Greg Reese 2024年02月13日より。

ハイライト:

  • ライナー・フェルミッヒ弁護士は「ニュルンベルク2.0」プロジェクトの陣頭指揮をとっている

  • 彼が共同設立したコロナ調査委員会は、コロナ対策が人口削減計画の第一歩であることを明らかにした

  • フェルミッヒは活動資金調達のための借金をめぐって、内部メンバーから告発された

  • メンバーは裁判所や公証人を巻き込んで罪を着せようとした

  • 彼にこんなことをした者たちは、自身がやがて告発されるだろう

continue…▶

ロックフェラー朝は世界情勢の一歩先を行く?

Rockefeller Dynasty:One step ahead of world events?

odysee Kla.TV - English 2024年01月21日より。

ハイライト:

  • トーマス・レーパーの著書『インサイド・コロナ』でロックフェラーの歴史と世界的ネットワークに言及

  • 石油独占

  • 大財界とのつながり

  • エリートクラブやシンクタンクの創設

  • 2010年のシナリオ、COVIDパンデミックに酷似

  • 「ID2020」に出資、2030年までに全員にグローバルIDの構想

  • 「適切な危機だけで、各国は新世界秩序を受け入れるだろう」

continue…▶

WEFインサイダー、「疾病X」が人口を減少させる最終策になると警告

WEF Insider Admits 'Disease X' Will Be Final Solution To Depopulate 6 Billion Souls

BitChute Conservative Politics,anti-NWO,anti-left/socialist 2024年01月21日より。

ハイライト:

  • COVIDのパンデミックから学んだことを考えると、ここ数年で「疾病X」の準備は完了したと考えられる。

  • 中国では「疾病X」の流行に備えて、街角で遺体を焼却する移動火葬車が用意されている。

  • 大きな知識には大きな責任が伴う。グローバル・エリートたちの犯罪を暴く決意。

continue…▶

ビル・ゲイツ - 重犯罪者の側面を持つ世界の独裁者

Bill Gates − world dictator with the profile of a serious criminal

odysee Kla.TV - English 2023年10月15日より。

ハイライト:

  • ビル・ゲイツが高潔で博愛主義者であるかのように装えば装うほど、その裏にある現実は暗黒です。

  • 本当は、最悪の犯罪者の一人として当局の最重要指名手配リストに載るべきなのです。

continue…▶

トラウマ(心的外傷)に基づくマインド・コントロール

Trauma Based Mind Control

BitChute Greg Reese 2024年01月02日より。

ハイライト:

  • トラウマを利用して心と体の防衛システムをハッキングし、人の行動を訓練する。

  • この方法は、対象を被害者状態に保つために、定期的な儀式的虐待を必要とする。

  • ペドフィリアは恐喝にも使われるが、主な機能はトラウマに基づくマインド・コントロールである。

  • 大勢のマインド・コントロール奴隷を権力の側に就かせれば、国家全体をコントロールすることができる。

  • ただし、それは大衆も相対的にトラウマの状態に保たれている場合に限る。

continue…▶

深い悲しみのメッセージ。ジャネット・オッセバードのこと

DEEPLY SAD MESSAGE ABOUT JANET OSSEBAARD

BitChute FallCabal 2023年12月24日より。

ハイライト:

  • 深い悲しみを胸に、このメッセージをお伝えしなければなりません。

  • ジャネットは5週間行方不明になっていましたが、遺体で発見されました。

continue…▶

イスラエルの謎 - デビッド・ソレンセンのドキュメンタリー

The Mystery of Israel - A Documentary by David Sorensen

odysee Kla.TV - English 2023年11月03日より。

ハイライト:

  • 「ハマスの奇襲」はイスラエルの防衛システムにとって極めて異例

  • ハマスが作られたのは、イスラエルが被害者のふりをするため

  • イスラエル建国の背後にいる組織

  • 彼らの最終目標は単一世界政府、その本部をエルサレムに置く

  • キリスト教共同体の支援を得るために『スコフィールド聖書研究』が作られた

  • 「新しい政治的軍事的イスラエルが誕生し、そこがメシアが世界を支配するために到来する場所である」という教義が導入された

※ 翻訳用字幕の表示がオンになっていると、オリジナル動画の字幕と重なって読みづらいと思われます。“cc"ボタンで翻訳用字幕を表示しない設定をおすすめします。

continue…▶

集団形成 - マティアス・デスメット教授のインタビュー

Mass Formation – The most important thing, to speak up sincerely!

odysee Kla.TV - English 2023年09月21日より。

ハイライト:

  • 集団形成とは、異なる考えを持つ人々を排除し、集団の意見を特定の方向に影響させるプロセスのこと

  • 集団形成がプロパガンダを援用した企てであれば、それは長く続く

  • 集団形成や全体主義の台頭は、常に社会を非人間的にする

  • 最も重要なのは、私たちが誠実かつ正直な方法で発言し続けるということである

continue…▶

「彼ら」とは誰か?

Who Are 'They'?

BitChute Greg Reese 2023年10月06日より。

ハイライト:

  • 加害者に責任を負わせるために「彼ら」という言葉がよく使われる

  • エイリアンの2つの派閥

  • 一つは人類の解放を助け、他方は我々を奴隷化する

  • 我々一人ひとりの中にある闘い

  • 偽エイリアンの侵略に本物のエイリアンが登場しても驚いてはいけない

※ 著者による訂正
00:49〜 The Lincoln letters were published in 1874. (Not written in 1874) They were written in 1861.

リンカーンの手紙は1874年に出版された。(1874年に書かれたものではない) 1861年に書かれた。

continue…▶

WHOが信用できない理由 - ピーター・マッカロー博士のスピーチ

World-renowned Covid-19 Expert Testimony Against WHO - Must-See Speech by Dr. McCullough

odysee Kla.TV - English 2023年10月05日より。

ハイライト:

  • WHOによるウィルス起源の調査が隠蔽工作の始まり

  • 2021年以降、ワクチンは世界中に痛ましいほどの被害をもたらした

  • スパイク蛋白は、4つの主要な疾患領域を引き起こす

  • 進むべき道は明らか。もう誰も注射を打たないこと

  • WHOには医療で行うことに対して、いかなる法理も支配権も持たせない

continue…▶