「15分で歩ける街」と移動の権利

15 Minute Cities and the Right to Travel

BitChute Greg Reese 2022年12月31日より。

ハイライト:

  • 「15分で歩ける街」は、グレート・リセットが目論む野外刑務所のこと

  • 彼らは「母なる地球を病気にしたのはあなた方だから、あなた方には十分な居場所はない」と言う

  • より管理しやすくするために群れさせる

  • この計画は、2030年までにその殆どを達成することを目標としている

continue…▶

デジタル刑務所が建設されている

A Digital Prison Is Being Built Around You Right Now

BitChute Greg Reese 2022年12月28日より。

ハイライト:

  • シリコンバレーの内部告発者が警告

  • デジタルIDは「獣の刻印」

  • 既定値は、「デジタルIDの持ち主は常にデジタル刑務所の中にいる」

  • 「ゼロ・トラスト」プロトコルによって、例えば二酸化炭素排出や牛肉消費の月間割当量を超えたら、買い物ができなくなる

  • チップの埋込み不要。顔認証システムは既に行き渡っており、デジタルIDを受け入れればその人は刑務所システムの囚人になる

continue…▶

WEFが主張「小児性愛者は世界を救う」

“Pedophiles will save the world”, claims the World Economic Forum

Rumble stopworldcontrol 2023年01月04日より。

ハイライト:

  • シュワブによれば、世界を席巻する小児性愛の流行は「自然が人類に与えた贈り物」

  • WEFは、主流メディアにこのシナリオを推し進めるよう要請

  • 小児性愛を無害なものとして見せかけようとする、足並み揃えた動きが進行中

  • 「オーバートンの窓」

  • WEFの支配下にある世界中の政府が、子供に戦争を仕掛けている

  • 彼らは道徳心が無いから恥を知らない

continue…▶

キャッシュレス社会の到来前夜

On The Eve of a Cashless Society

BitChute Greg Reese 2022年12月21日より。

ハイライト:

  • 彼らの最大の目標はデジタル通貨とキャッシュレス社会である

  • 体制に抗議すれば、彼らはその人のチップを停止する。人は何も所有できなくなる

  • 技術面ではヘデラ(Hedera)とクオンツ(Quants)が使われるだろう。それらは既にあらゆるものにつながっている

continue…▶

「すばらしい新世界の遺伝子組換えベビー」

Conspiracies Hatched About Brave New GM Babies

odysee The David Knight Show 2022年12月16日より。

ハイライト:

  • これは動画の作者が構想する、本質的には孵化場と言っていい最初の人工子宮施設の動画だ。

  • このような技術は、トランスヒューマニストにも利用され、潜在的に恐ろしいことをする可能性がある。

  • 「私たちは、生存可能で"遺伝的に優れた胚"だけを選択できるようになります」

  • テクノロジーは両刃の剣であり、善のためにも悪のためにも使われる。

continue…▶

ユースタス・マリンズ、ロックフェラーの製薬業界支配を語る

Eustace Mullins Talks Vaccines & How The Rockefellers Own and Control The Pharmaceutical Industry

BitChute TheTruthHunter 2021年05月29日より。

ハイライト:

  • 石油化学事業から開発された薬は莫大な費用がかかる

  • 彼らは医療保険という保険業界を立ち上げた

  • メモリアル・スローン・ケタリング病院は、全世界のガン治療の中心地となった

  • あなたがフッ素入りの水を飲んでいるのは、それが子供の歯に役立つからではなく、連邦政府の役人が77万5千ドルの賄賂を受け取ったから

continue…▶

続・カバルの崩壊 Part 26 - 大量虐殺の結末

THE SEQUEL TO THE FALL OF THE CABAL - PART 26:WRAPPING UP GENOCIDE

BitChute FallCabal 2022年11月28日より。

ハイライト:

  • カバルの拷問作戦は見事に成功した

  • 一部の反体制派を除けば、民衆は奴隷になることを覚悟し、喜んでいるようにさえ見えた

  • リカルド・デルガド「これは許されざる全人類に対する犯罪だ」

  • ウラジミール・ゼレンコ「目を覚まして下さい。これは、人類史上、前代未聞の不正および悪意です」

  • 政府による遺体袋入札

  • 液状化法案

continue…▶

マイク・イードン博士、過疎化、人工呼吸器・鎮静剤殺人、SARS-CoV-2説の誤りについて

Dr Mike Yeadon On Depopulation, Ventilator/ Sedative Murders & SARS-CoV-2 Theory Being Wrong

BitChute Tim Truth 2022年11月23日より。

ハイライト:

  • 「無症候性感染」という嘘。病原体による肺炎にかかって症状が出ないということは、あり得ない

  • もしCovidで病院に行って人工呼吸器を着けられて死んだとしたら、その病院が殺したということです

  • ウィルスのパーツの中で、スパイクタンパクは唯一直接作用する毒性のものです

  • mRNAワクチンで、なぜ人を傷つける可能性のあるものだけが選ばれたのか

  • 少なくとも25年間、ウイルス性のパンデミック対策が計画されてきた

continue…▶

バーランド・ラッセル『社会における科学の影響』

BERTRAND RUSSELL, FABIANISM and the IMPACT of SCIENCE on SOCIETY

BitChute world orders review 2022年11月13日より。

ハイライト:

  • バートランド・ラッセルは、新世界秩序のための思想家である

  • 「食事、注射、禁止命令を組み合わせ、幼少期から、当局が望ましいと考えるような性格や信念を身につけさせる。そうすれば、権力者に対する真剣な批判は心理的に不可能になるだろう」

  • 「地球憲章」「アジェンダ21」の元になった文章は、ラッセルが1950年代に書いていた

  • 「選択的繁殖によって、支配者と被支配者の間の先天的な違いは、殆ど別の種になるまで増大するだろう」

continue…▶