2020年に「カバルの崩壊」を知り、世界を見る目が変わりました。続編を見つけて、ぜひとも内容が知りたいと思い、文字起こし・字幕・翻訳の作業を本格的に始めました。以来、皆様の知的武装に役立つと確信できる動画を探し、字幕と翻訳の作業を続けています。

世界がデジタル支配に向いているのが心配で、私なりの対策として「気軽に文を書いたり漫画が描けるノート」を制作しました。手書きの習慣を復活させるのに役立っています。

I learned about “The Fall of the Cabal” in 2020 and it changed the way I look at the world. When I found the sequel, I was eager to learn more about the contents, so I began the process of transcribing, subtitling, and translating in earnest. Since then, I have continued the work of subtitling and translation with searching for videos that will help arm you intellectually.

I am concerned that the world is moving toward digital domination, and as my own countermeasure, I have created a notebook that allows me to easily write sentences and draw cartoons. It is helping me to revive handwriting habit.

Pythonで翻訳文の要約

Summarizing Translated Text in Python

しばらく遠ざかっていた長文要約の自動化を、ちゃんとやりたくなりました。

字幕起し翻訳の対訳表の下に、各字幕を連結してじっくり読めるようにした文章をつけていますが、これの要約があれば記事を読む人の助けになるだろうと思いました。

各記事のハイライト部分は筆者が判断してセンテンスを選んでいましたが、ここを機械の助けを借りて、より客観的なものにしようと思います。

continue…▶

「グレート・リセット」を阻止せよ。それは人類に劇的な結果をもたらす。

Stop the "Great Reset" because of dramatic consequences for humanity

odysee Kla.TV - English 2023年03月27日より。

ハイライト:

  • 金融寡頭勢力による「グレート・リセット」は人類にとって劇的な損失をもたらす。

  • 私たちは既にリセットの犠牲者であり、遺伝的に縮小された人間なのだろうか? 歴史的証拠は?

  • 優生学的な動機に基づくグレート・リセットを、毅然として立ち向かい逆転する動機にしよう。

continue…▶

静かな戦争の沈黙兵器 (1979)

Silent Weapons for Quiet Wars Document (1979)

BitChute In4mation 2024年01月21日より。

PDF文書へのリンク:Silent Weapons for Quiet Wars

ハイライト:

  • この文書は、スクラップ部品用にセールに出されたIBMのコピー機から偶然発見された。

  • エリート階級と国民の間には「国内戦争状態」が存在する。

  • 沈黙の兵器技術は、第二次世界大戦中にイギリスの軍事管理下で開発されたオペレーションズ・リサーチから発展した。

  • 社会の先を行き、社会がいつ降伏の時を迎えるかを予測するには、高速コンピュータによるデータ処理システムが必要。

  • 電子計算機・線形計画法・トランジスタの3つのブレイクスルー発明によって「沈黙兵器」が実用化された。

continue…▶

作業過程をライブ公開してみた

2台のマシンで動作確認

screenleapという画面共有サービスが良さそうなので、テストします。

無料のお試しコースは「1日40分、同時視聴8名まで」の制約があります。どんなものか見たかったのでメインPCをホストに、出張用PCから https://www.screenleap.com/keiko にアクセスして動作を確認しました。

視聴者としてのブラウザから見ると、若干の遅れはあるもののホストの画面がきれいに出ていて、まあまあ使えるのではないかと思いました。

continue…▶

ロスチャイルド支配

Rothschild Control

odysee Kla.TV - English 2024年02月27日より。

ハイライト:

  • ロスチャイルド家が所有・支配する164の銀行

  • FRBという民間企業はロスチャイルド、ロックフェラー、モルガンという世襲権力の一族に支配されている。

  • 途上国から天然資源を搾取するための仕掛け - エコノミック・ヒットマン

  • 戦争の双方に資金を提供して莫大な利益

  • 新世界秩序の首謀者

continue…▶

不法誘拐、ライナー・フェルミッヒへの迫害

The Illegal Kidnapping and Persecution of Reiner Fuëllmich

BitChute Greg Reese 2024年02月13日より。

ハイライト:

  • ライナー・フェルミッヒ弁護士は「ニュルンベルク2.0」プロジェクトの陣頭指揮をとっている

  • 彼が共同設立したコロナ調査委員会は、コロナ対策が人口削減計画の第一歩であることを明らかにした

  • フェルミッヒは活動資金調達のための借金をめぐって、内部メンバーから告発された

  • メンバーは裁判所や公証人を巻き込んで罪を着せようとした

  • 彼にこんなことをした者たちは、自身がやがて告発されるだろう

continue…▶

ロックフェラー朝は世界情勢の一歩先を行く?

Rockefeller Dynasty:One step ahead of world events?

odysee Kla.TV - English 2024年01月21日より。

ハイライト:

  • トーマス・レーパーの著書『インサイド・コロナ』でロックフェラーの歴史と世界的ネットワークに言及

  • 石油独占

  • 大財界とのつながり

  • エリートクラブやシンクタンクの創設

  • 2010年のシナリオ、COVIDパンデミックに酷似

  • 「ID2020」に出資、2030年までに全員にグローバルIDの構想

  • 「適切な危機だけで、各国は新世界秩序を受け入れるだろう」

continue…▶

WEFインサイダー、「疾病X」が人口を減少させる最終策になると警告

WEF Insider Admits 'Disease X' Will Be Final Solution To Depopulate 6 Billion Souls

BitChute Conservative Politics,anti-NWO,anti-left/socialist 2024年01月21日より。

ハイライト:

  • COVIDのパンデミックから学んだことを考えると、ここ数年で「疾病X」の準備は完了したと考えられる。

  • 中国では「疾病X」の流行に備えて、街角で遺体を焼却する移動火葬車が用意されている。

  • 大きな知識には大きな責任が伴う。グローバル・エリートたちの犯罪を暴く決意。

continue…▶